×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOMECDレヴュー>第38回



CDレヴュー
〜初心者に送るオススメ!?ギター・アルバム〜







■第38回■    「MIND’S EYE」    VINNIE MOORE




「MIND’S EYE」  VINNIE MOORE 1.IN CONTROL
2.DAYDREAM
3.SAVED BY A MIRACLE
4.HERO WITHOUT HONOR
5.LIFEFORCE
6.N.N.Y.
7.MIND’S EYE
8.SHADOWS OF YESTERDAY
9.THE JOURNEY

80年代はギター・テクニック戦国時代の真っ只中にデヴューしたヴィニー・ムーアの正にデヴュー
・アルバムです。

YGにそのプレイぶりが載っていて曰く「速く上手いギタリストは山ほどいるが彼ほど“トレーニング
しつくされた”ギタリストは見たことない」と書かれていて果たしてその”トレーニングしつくした”プレ
イとはどんなものなのかずっと気になっていて手に入れました。

最初に聴いた感想はプレイも曲自体もあまりピンとこなかったのが正直なところでした。曲はクシ
カルということもあってトニー・マカパインと似た印象を持ちましたし、プレイは上手くて正確だけど
その理路整然としたところが、逆にそんなに速さを感じないしブリブリと弾きまくっている印象を感じ
なくさせて「スゲェー!!」と思わせなかったのかもしれません。

今回取り上げるのに改めて聴き返してみるとやはりエゲツなさは感じませんでした。
確かに彼自身マックスでは弾いてないんじゃないの?とも思いますがそれは先程書いた彼のプレ
イの正確さからくるのかな?という感じはします。綺麗過ぎたというか・・・。

いや恐らくそれは最初で書いた「トレーニングされつくした」てのが要因なのでしょうね。
それに恐らくレコーディングではプロデューサーのマイク・ヴァーニーが「もっと、もっと!!」とけし
かけたでしょうから。(笑)

ですがよく聴いてみると彼の「いや、やっぱ凄いわ!!」的な発見はありました。それは彼のアコー
スティックでの速弾きで感じられました。

3.の「SAVED BY A MIRACLE」の冒頭で聴けるそれは音の粒立ちが凄い!!そういったところ
はエレキよりもアコで如実に出ていると思うのですが・・・。

その他の話題と言えばKeyでトニー・マカパインが参加していて、1.や3.で彼のソロが聴けます。

まぁとはいうもののプレイのレベル的には超絶テクのオンパレードですからそういう意味では期待は
裏切らないので、聴くとすればそういった部分を聴いてみて下さい。




参考音源  曲名をクリックして下さい。

DAYDREAM     ヴィニー版「ブラック・スター」といったところか?
SAVED BY A MIRACLE     冒頭のアコギでの速弾きが聴き所!
THE JOURNEY           アルバムラストを飾る曲


                                                 第37回へ CDレヴューTOPへ 第39回へ




                                                                      HOME