×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOMECDレヴュー>第39回



CDレヴュー
〜初心者に送るオススメ!?ギター・アルバム〜







■第39回■    「BLOW BY BLOW」    JEFF BECK




1.YOU KNOW WHAT I MEAN
2.SHE’S A WOMAN
3.CONSTIPATED DUCK
4.AIR BLOWER
5.SCATTERBRAIN
6.CAUSE WE’VE ENDED AS LOVERS
7.THELONIUS
8.FREEWAY JAM
9.DIAMOND DUST

3大ギタリストの1人ジェフ・ベックのロック史にその名を残すギター・インストゥルメンタル・アルバム。

ギター・インストのアルバムがまだまだその地位を確立していない時期に発表され、ギター・インスト
のあり方を確立、そしてその後のギター・インストのアルバムに多大なる影響を与えた大名盤です。

聴いてみるとその後のジャズ/フュージョン・シーンにも影響を与えたと思われる曲調が印象的で、ブ
ルース・ベースにしたスタイルとはひと味違った雰囲気が感じられると思います。

ベックのナンバーでは外せない曲となるS・ワンダーのカヴァーでしっとりと泣きのメロディを聴かせる
ナンバー6があると思えば、クロマティックなラインがスリリングでテクニカルな5などギターの聴き所
も多く、なおかつコピー所も多いと思います。

上記以外の曲を見てもベックのキャリアの中でも外せない、またロック史/ギター史に残る名曲が数
多く収録されているし、ギターを弾くなら一度は聴いた事がいい一枚です。

ギター・テクニック、スタイルといった面からいうとロックやメタルといった曲ばかり弾いている人には新
鮮かつ慣れないと難しいのではないかと感じるプレイが多いと思うので、そういう意味でもチャレンジし
がいがあると思います。

「孤高」という言葉はこの人のためにあるといっても過言ではないジェフ・ベックのプレイ。一度は聴い
ておく事をオススメします。




参考音源  
曲名をクリックして下さい。

SCATTERBRAIN                  クロマティックを用いたリフはスリリング
CAUSE WE’VE ENDED AS LOVERS   咽ぶようなギター


                                                 第38回へ CDレヴューTOPへ 第40回へ




                                                                      HOME