×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOMECDレヴュー>第37回



CDレヴュー
〜初心者に送るオススメ!?ギター・アルバム〜







■第37回■    「RISING」    RAINBOW




「RISING」  RAINBOW 1.TAROT WOMAN
2.RUN WITH THE WOLF
3.STARSTRUCK
4.DO YOU CLOSE YOUR EYES
5.STARGAZER
6.A LIGHT IN THE BLACK

ストラトの魔人ことリッチ−・ブラックモア率いるバンドの76年発表の2ndにして、バンド名が「レイン
ボー」となっての初のアルバムです。

リッチ−のソロ活動から派生して生まれたバンドですが、二作目にして早くもリッチーはメンバー・
チェンジに着手します。それはロニー以外は総入れ替えという大規模なもので、Bにジミー・ベイン、
keyのトニー・カレイ、Drにあのロック界最高のドラマー、コージー・パウエルを向かえ歴代最強とも
いえる強力なメンバーが揃いました。

内容もこのメンバーですから強力で、中世を思わせる詩や音世界は前作と共通するものの、それ
を更に推し進めたパワー満載のハードロック色の濃い内容になっています。

まず雰囲気たっぷりのKeyで始まる大作1.のTARROT WOMANから強力でツカミはバッチリ!そ
の他にも5.STARGAZERや6.のA LIGHT IN THE BLACKといった長い曲が多く大作主義を感
じさせます。

迫力あるロニーの歌唱やコージーのプレイに触発されたのか、リッチーのプレイも鋭く研ぎ澄まさ
れたものを感じ、ファンからは歴代アルバムの中でも最高傑作に挙げる人が多い作品です。

さっきも書いた5.やその続編ともいえるラストへと続く6.のコンセプト曲2曲は特に人気が高く、名
演と呼ばれる傑作です。

またストラトの極上のサウンド、トーンの基準ともいえると思うのでそこら辺も聴いてみるのも手か
なと思います。是非一度聴いて参考にしてみて下さい。

単純に難易度は中級以上かな?勉強用にどうぞ!




参考音源  曲名をクリックして下さい。

TAROT WOMAN            オープニングの強烈な一発!
A LIGHT IN THE BLACK     ラストを飾る大作


                                                 第36回へ CDレヴューTOPへ 第38回へ




                                                                      HOME