×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOMECDレヴュー>第3回



CDレヴュー
〜レブの初心者に送る0からのギター講座〜







■第3回■    「AFTER BURNOR」    ZZ TOP




「AFTER BURNOR」  ZZ TOP 1.SLEEPING BAG
2.STAGES
3.WOKE UP WITH WOOD
4.ROUGH BOY
5.CAN’T STOP ROCKIN’
6.PLANET OF WOMEN
7.I GOT THE MESSAGE
8.VELCRO FLY
9.DIPPING LOW
10.DELIRIOUS

さあ第3回を迎えたこのコーナー。今回取り上げるのはこのアルバム、アメリカ・テキサスが生んだ
最強のブギーバンド、ZZ TOPの「AFTER BURNER」です。 

当時ギターを弾き始めた私はいきなりイングヴェイなんか弾ける訳もなく、友人に相談したところ、
薦められたのがこのアルバムでした。

初心者向けで難易度も低く、しかも全ての面で後々為になるとの事でした。今からしてみればその
時の友人の判断は正しかったように思います。

前作、「ELIMINATOR」に続きりリースしたこのアルバムでその頃ヒット曲を連発し、チャートを賑
わせていたこのバンドも母国アメリカでの人気に比べ、日本での人気は今ひとつ。これは日本とア
メリカの国民性、音楽的土壌の違いが根底にあるのかも知れません。

バンドの歴史は古くてこのアルバムで見られるシンセサイザーを大胆に導入したサウンド作りを聴か
せるはるか以前、1970年にデヴューしています。その当時はもっとブルースに根ざしたスタイルだ
ったようです。

さて、内容はと言うと一言で言えば「シンセのサウンドに乗るビリー・ギボンズのギター」ってところで
しょうか。

ギターと言ってもフラッシーなソロが出てくる訳ではなく、量も少なくて必要最低限の事を効果的にし
ているって感じです。

メタル大好きの人からすれば物足りなく感じるでしょうが、これがかっこいい!ヴォーカルも派手さ
こそないものの、渋くて男臭さを感じます。

このアルバム、シンセの効果音が印象的な1、ライブで盛り上がるであろう明るい曲調の2、ビリー
のギターが聴き所のバラード4、インパクトあるドラムサウンドがかっこいい8曲目と言ったヒット曲を
出していますが、個人的におすすめの曲は4曲目の「Rough Boy」です!

まずバラードなのでテンポがゆっくりで特に初心者向けであること。次にその割にギターソロがたっ
ぷりあってしかも泣き満載でオイシイ事。これはオススメです!

前述した様にギターの難易度は高くないです。しかしギタリストのビリー・ギボンズ、この人はど派手
なギターを操る姿とは裏腹にブルースフィーリング溢れるプレイでたくさんの人に影響を与えた腕の
持ち主なのです。

なのでギタープレイは難しい事をやらなくてもいいプレイはできるんだよ!というお手本の様なプレイ
を聞かせてくれています。

1曲目の「SLEEPINNG BAG」のソロなんて殆ど2〜3音のピッキング・ハーモニクスだけで弾きとおし
てますから・・・!

何度も言いますが難易度は低いです!(笑)BOΦWYよりも低いくらいです。簡単だからと言ってビリ
ーのレベルで弾きこなすには大変でしょうし、彼のギタリストとしてのレベルが低いと言うわけでは決
してありません!

逆にたくさんのプレイヤーに多大な影響を与えたビリーの味わいのある長い経験に裏打ちされたプ
レイは貴方にたくさんの貴重な事を学ばせてくれる筈です。

曲も取っ付き易いこのアルバム、ある程度の形で弾ける様になるのはそんなに難しい事じゃないと思
うので初心者の方は一度チャレンジしてみては?




参考音源

Sleeping Bag          ピッキング・ハーモニクス習得の課題曲に。
Rough Boy            泣きのソロのお手本として。
Velcro Fly            メンバーがノリノリで踊ってくれます。


                                                 第2回へ CDレヴューTOPへ 第4回へ




                                                                      HOME