×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOMECDレヴュー>第21回



CDレヴュー
〜初心者に送るオススメ!?ギター・アルバム〜







■第21回■




「Silence」    SONATA ARCTICA
「Silence」  SONATA ARCTICA 1....OF SILENCE
2.WEBALLERGY
3.FALSE NEWS TRAVEL FAST
4.THE END OF THIS CHAPTER
5.BLACK SHEEP
6.LAND OF THE FREE
7.LAST DROP FALLS
8.SAN SEBASTIAN
9.SING IN SILENCE
10.REVONTULET
11.TALLULAH
12.WOLF & RAVEN
13.RESPECT THE WILDERNESS
14.THE POWER OF ONE


※13日本盤ボーナス・トラック

北欧はフィンランド出身の5人組、SONATA ARCTICA'01年発表の2ndアルバムです。僕は普
段新人のアルバムというのはほとんど買わない方なのですが、珍しく買ってしまったアルバムがこ
れです。

実際なんで買ったのか自分自身まったく覚えてないのですがこれが嬉しい誤算、ハマりました。(笑)

メロディック・パワー・メタルと呼ばれるカテゴリーで括られる彼らですが、そもそも当時新しく聞き始
めたそのカテゴライズ名自体が気に入らなくて「なんだよそのメロディックなんちゃらって!」てな感
じでした。

保守的なんですね〜年寄りは(笑)。聴いてみると確かにメロディック・パワー・メタルと呼べるかな
って思います。

曲が北欧のバンドらしくメロディアスで叙情的、透明感に溢れていて日本で人気が出たのも頷けま
す。メンバーの技術も高くテクニシャン揃いですがこの曲の良さ、分かり易さがなによりも彼らの強
みといえます。

Gはヤ二・リマタイネンという人で新世代のプレイヤーらしくハイパーなプレイを聴かせてくれますが
、個人的にさほどブリブリと弾きまくりって印象は受けません。

もちろんスピード・チューンではKeyとのユニゾン・プレイをかましてくれたりソロではスッ飛びの速
弾きを聴かせてくれます。

しかしユニゾン・プレイは理路整然としていて綺麗だし、ソロはコンパクトに収めているからブリブリ
感はないし、ミディアム/スローバラード系ではシンプルでメロウなほとんどリードメロディーのよう
なソロも聴かせてくれるなど曲にあったプレイという印象です。

余談ですがユニゾン・プレイは私自身ソロというよりもバッキング的なニュアンスを感じるのですが、
そこら辺にもあまり弾きまくりという印象を受けない理由があるのかも・・・?

それとKeyのフューチャー度が高いの事も理由のひとつと考えられますが、これに関しては女性フ
ァンが多い事にも一役買っていると思われ、女の子に聴かせてもウルサイと怒られる事は多分!?
ないでしょう。(笑)

テクニカル系ギタリストの中でも曲ありきの姿勢が伺えるヤリのプレイはその手のプレイを見に付け
たいキッズには大いに参考になるでしょう。弾き応え、難易度も高いですよ!




参考音源  
曲名をクリックして下さい。

Black Sheep      ライブでも定番!代表曲
Last Drop Falls   美しい泣きのバラード
Wolf & Raven    ヘヴィーに押してくる疾走曲


                                                 第20回へ CDレヴューTOPへ 第22回へ




                                                                      HOME