×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOMECDレヴュー>第26回



CDレヴュー
〜初心者に送るオススメ!?ギター・アルバム〜







■第26回■    「DAMN YANKEES」    DAMN YANKEES




「DAMN YANKEES」  DAMN YANKEES 1.COMING OF AGE
2.BAD REPUTATION
3.RUNAWAY
4.HIGH ENOUGH
5.DAMN YANKEES
6.COME AGAIN
7.MYSTIFIED
8.ROCK CITY
9.TELL ME HOW YOU WANT IT
10.PILEDRIVER

アメリカの名の知れたミュージシャン達が結成したスーパー・バンドDAMN YANKEESの90年に発
表された1stアルバムです。

ソロで活躍していたテッド・ニュージェントに元スティクスのトミー・ショウ、当時ナイト・レンジャーを脱
退したばかりだったジャック・ブレイズに無名の新人のマイケル・カーティローンを加えた4人組です
が、これが見事なまでの爽やかなアメリカン・ロックを聴かせてくれています。

リード・ヴォーカルをとれるメンバーが3人もいる事でハーモニーもばっちりキメル事が出来ますし、
曲も書けるので恐いものなしってかんじですね〜。

その曲もシンプルで聴き易くていいです!アメリカの乾いた風を思い起こさせるそれは正にギターを
かき鳴らして唄うのみ!というロックンロールの基本的な姿勢を身をもって表現してくれています。

百戦錬磨のツワモノが集まっただけに安定感は抜群ですが、茶目っ気や遊び心も感じられ、バンド
名に「アホウなヤンキー達」と名付けるあたりを見てもメンバーが楽しんでやってるのが伝わってき
ます。

曲も良くて難しい事は一切やってなくて難易度も低いのでバンドでやるにはもってこいのこのアルバ
ム、初心者にはうってつけだしバンドを組んでる、またはこれから組もうと思ってる人は是非コピーし
てみて下さい。楽しい事保証付きですよ!




参考音源  
曲名をクリックして下さい。

COMING OF AGE    ご機嫌なタイトル・ナンバー
HIGH ENOUGH      ライブでやるならこのバラード!


                                                 第25回へ CDレヴューTOPへ 第27回へ




                                                                      HOME