×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME>レクチャー



レクチャー
〜レブの初心者に送る0からのギター講座〜



ここは今からギターを始めるという初心者の為のギター講座です。
僕自身ギターが上手い訳ではありませんがだからこそ独自の切り口でやって行きたいと
思いますので、参考になれば幸いです。





■第4回■


ギター購入までの流れ


それではここからは実際にギターを買うまでについて説明してていきましょう。


■心構え■

と言ってもそれほど大袈裟な事ではないんですが、一応書いておきます。


ギターという楽器はピンからキリまでありますが何万円もするものです。

ですから学生の人なんかは親に出して貰ったり何ヶ月もバイトして貯めたお金でしか変えないでし
ょう。

だからこそ慎重に考えて決めてください。基本的に個人の自由意志で買ってもらっていいんです
が、せっかく大枚はたいて買ってもすぐ止めてしまうようではもったいないですよね。

そうならない為に買う前に考えてください。ただこう書くと脅かしてるみたいですが、そんなに深く考
えなくてもいいとも思います。


やりたい!と思ったらまずやるというのも大いに結構ですが、ギターに限らず楽器とは挫折の多い
ものですからちょっとやって「無理だ」とあきらめる人が多いので、買ったからには長く続けて欲しい
し、飽きそうだなっとか無理かもっと思ったらやめるのもアリです。


基本的にレブ@管理人はギターやりたいっと思ったらドンドンやって欲しいです。ですがさっき書い
たように100円、200円で買えるようなものではないので自分で自由に使えるお金を持ってる社会
人の人ならまだしもそんなにお金の自由がない学生のみなさんには十分考えてから決めて下さい。


買ってだめだったら買い取ってもらう事も出来ますが、そうならない為にもよく考えて・・・。


脅かしてばかりでごめんなさい。そんなつもりはなかったんですがついこんな文になってしまいまし
た。


でもせっかくギターをやりたい!って気持ちが芽生えたのであればその気持ちを大事にして下さい。

ギターはたしかに挫折の多いものですがマイペースで楽しくやるのもいいですし、苦労しても努力
して頑張る事によっていろんな事を学ばせてくれる事も事実です。


それが貴方を成長させてくれるし、後の人生の財産になる事は間違いありません。


最後にちょっと迷っているって人にアドバイス。もしみなさんが欲しいけどちょっと不安って言うのな
ら周りにギターを弾く人や持ってるけどもう弾かないって人はいませんか?いるんであればその人
にギター借りたり、譲ってもらうってのもいいかもしれません。


けどこれはなかなか難しいかもしれませんね〜。






                                                                      HOME