×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOMECDレヴュー>第47回



CDレヴュー
〜初心者に送るオススメ!?ギター・アルバム〜







■第47回■    「STREET LETHAL」    RACER X




1.FRENZY
2.STREET LETHAL
3.INTO THE NIGHT
4.BLOWIN’ UP THE RADIO
5.HOTTER THAN FIRE
6.ON THE LOOSE
7.LOUD AND CLEAR
8.Y.R.O.
9.DANGEROUS LOVE
10.GETAWAY
11.ROCK IT
                     

名実共にナンバーワンの実力者ポール・ギルバートの名を世に知らしめる事になったレーサーX
の記念すべきデビュー・アルバム。

80年代のギター・テクニック高騰の仕掛け人といわれたマイク・ヴァーニーのレーベル、シュラプネ
ル・レコードからリリースされ、当時はポールのために結成されたバンドということでバンド名も「レ
ーサー with ポール・ギルバート」となっています。

そのバンド名からも分かるようにポール・の超絶テクにスポットを当てるためのプロジェクトなので、
徹底的に彼の速弾きが目白押しです。

楽曲的にはポール自身影響を受けたアクセプトやラウドネスを彷彿とさせるパワー・メタル・タイプ
の楽曲が主で、その当時主流だったネオ・クラシカルな要素はギター・プレイに見られる程度でそ
こら辺にポールの個性が垣間見られます。

フューチュア度は低いものの、脇を固めるメンバーも凄腕ばかりで、特にDrのハリー・シューザー
のプレイはこのアルバムのみで脱退してしまったこともあってということで注目点のひとつといえ
ます。

オープニングから彼のソロ・プレイで始まる強力な内容で、自身も「イングヴェイのパクり」といって
いるポール流ブラック・スターとも言える8.なんかはハイテク好きにはゲップが出るほどの聴き応
えです。

とにかく速弾き速弾き速弾きでバッキング/ソロともに難易度の高いプレイが詰め込まれているの
で、テクニックを突き詰めたいなら聴いておいたほうがいいし、もっと難テクを!って人はチャレン
ジし甲斐のあること請け合いです。




参考音源  
曲名をクリックして下さい。

STREET LETHAL    強力なファスト・ナンバー
LOUD AND CLEAR  難易度の高い冒頭のリフ
ROCK IT          レーサーX 流ブギー・ナンバー


                                                 第46回へ CDレヴューTOPへ 第48回へ




                                                                      HOME